植藤造園
冬の記録
2008.1.16

1月なのに師走のカレンダー?

写真のようなカレンダーを見られたことがありますか?

これは月の満ちかけが分かる太陰暦(陰暦、旧暦とも言う)のカレンダーです。
今日は太陽暦(陽暦、西暦とも言う)で2008年1月16日で、太陰暦では、
2007年師走(12月)の9日です。
では、太陰暦の2008年1月1日は何日か。
それは太陽暦の2008年2月7日に当たります。
この日は新月で、15日後が満月です。
最近、月探査衛星「かぐや」からの美しい地球の画像を見て、
かけがえのない地球や月が話題になることがありますが、
地球上の生命は月の運行(潮の満ち引き)と関係があると言われています。
 一般に魚は、大潮の時に産卵し、人間の赤ちゃんも大潮の時に生まれるケースが
多いと言います。
 先日テレビで、杉も満月の時に切ったものは割れやすく、新月の時にきったものは
丈夫で腐りにくいと言われています。(原因は不明)
 当社の社長もこのカレンダーを見ながら、月のリズムで生活している数少ない一人です。
社長によりますと、「桜の花も満月に向かって咲く」そうです。

一月に園内でパラパラと開花している十月桜
・・・・・Fin
遅れましたが、今回より新にブログを更新しております。
どうぞお願い致します。
植藤造園 ブログ担当者

PAGE TOP