植藤造園
2007.3.14

身近な変化

春を目の前に、所々で季節の変化が目立つようなってきました。
去年改めて植物に目を向け始めて一年が経とうとしてます。一年を振り返って反省すること、新しい目標を頭に置きながら今日もあちらこちらの様子をうかがいます。


最近撮った写真です。

前にご紹介したてんぷら擬きにされた蕗の薹の二ヶ月後の様子です。



よくある草花ですが、よくみるとかわいくて嬉しくなります。

キブシの花です。和名、黄藤というようです。お隣苗圃で撮らせて頂きました。
身の回りにある季節の変化を、些細なことこそできるだけ多く発見したいと思いながら過ごしているのですが、気持ちに余裕がなかったり、疲労に負けると視界はかなり狭まります。
こういうときは味覚でも働かせて春を楽しむようにします。
植藤造園 ブログ担当者

PAGE TOP