植藤造園
春の記録
2008.2.25

落ちない枯葉?

 皆さんは、シャンソン歌手のイブ・モンタンをご存じですか。
1946年に出演した映画「夜の門」で主題歌の「枯葉」を歌って大ヒット
をさせました。年配の方には、お馴染みの曲です。


 この枯葉、普通はハラハラと散っていくものですが、いつまでも枝から落ちない木があります。
その木の名前は「山香(やまこう)ばし」という木で、葉は秋に黄色になりやがて枯葉にはなるが、
冬期も落葉せず4月の新芽が伸びるまで枯葉を枝につけています。

ヤマコウバシ

近くで見たヤマコウバシ
 クスノキ科で枝葉を折れば香気があり、これを噛むとショウガの香りがすることから、
この名前がついたそうです。
山陰地方の山村では、葉を粉末にして、大麦や小麦の炒り粉と混ぜて団子をつくり
これを「タンバ餅」と称して食べたり楊子にも利用されています。

ヤマコウバシは樹高が約5mまで大きくなります。
 広島市の植物園では、葉が落ちないことからヤマコウバシの葉を使った
「合格祈願のしおり」が受験生に配られているそうです。
 枯葉は英語ではAutumn(オータム:秋)Leaves(葉)といいます。
イブ・モンタンの枯葉もいいですが、ジャズの名ピアニストのビル・エバンス
の演奏するオータム・リーブス(枯葉)もすばらしいので、まだ聴いたことのない人は
ぜひこの枯葉も聴いてみて下さい。
植藤造園 ブログ担当者

PAGE TOP