植藤造園
夏の記録
2013.7.20

暑気払い

蝉が盛大に鳴き、お中元の行き来があり、夏も本番という感じです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
植藤造園では、暑気払いにバーベキューを行いました。


「バーベキューしよか。」
社長の一言で、バーベキューの準備が始まりました。
生ビールのケータリング、お肉・お酒の手配、諸々。。。事務の方に頭が下がります。
設営は工事部長と私で、リンゴ箱と渡り板を使って、全員分の席を作りました。
(渡り板:工事で材を運搬する際に、養生等の目的で使用する板)
飲み物を冷やすために、大型の舟がだされ、、、
(舟:石を洗ったり、セメントを練ったり、三和土を練ったりする際に使用する桶のようなもの
   もちろん、綺麗に洗ってから使用しています)
植藤造園らしいバーベキュー会場が設けられました。

ちなみに。バーベキューコンロの設営は会長まで一緒にやってくれました!
私が設営しているところを見て、手伝って下さりました。
お肉は営業部長がよくご存知の美味しい肉屋さんで。

うーん、、、今見ても美味しそうです。
お酒は事務の方が用意して下さった分の他に、会長がいくつか出して下さりました。
どのお酒も仕事で訪れた土地の銘柄。
「あそこに行ったときに、酒蔵の人に会って…」
とそのお酒に巡り合った時のことを教えて下さりました。
会長はお酒を飲まれません。
なのにいつも出張帰りには、社員の分のお酒をお土産に持ってきて下さります。
理由は…、
「その土地の事を知るために、方言と祭りと味を覚えて、
その土地に合った仕事をするんや。それが植木屋や。
これだから植木屋ってのは難しい。けど、楽しいもんやで」
会長はいつも、お酒の感想を事細かに聞かれます。
どんな味だったか。何と一緒にどんな風に飲んだか。
その会話の深いところである意味を、ようやく知りました。
さて。
バーベキューは最後まで美味しく、、、盛り上がり、、、、

炭の粉も飛ぶ中、、、存分に味わって頂きました。

これは、何を作っていたのでしょうか。
バーベキューなのに鍋料理で火の調整をしているらしいこの光景も、なんだか微笑ましいです。
みなさん、たくさん食べて、笑って、飲んで。
英気をつけられたと思います。
今日からまた、お仕事をバリバリと肉パワーでこなしていきたいと思います。
暑気払いバーベキューで、ほっこりした植藤造園でした。
(株)植藤造園 設計 ブログ担当者

PAGE TOP