植藤造園
桜シリーズ
2011.6.29

播種 -hashu-

カンカンと太陽が照りつける毎日が続きます。
梅雨は一体どこへいったのやら。困ったものです。
月曜日、朝一で会長から「今日蒔くぞ」とお声がかかりました。
とうとう種蒔きです!

園内に残っている職人は2人。その2人と私と会長で種蒔きです。
私と1人の職人で鉢を運んだりする準備をしている間に、
もう1人の職人と会長がどんどん場所を作られていました。
見て下さい!この広いスペース!!
鉢もとても大きいものが用意されました。口が1尺5寸のものが30個程度ありました。
総数70程度の鉢が用意されました。

ここに鉢をいれ、土を入れ、種を蒔いていきます。
私が種を蒔くのは、小学校の時に学校の畑で大根やニンジンの種を蒔いた以来です。
畑仕事って、楽しいですね!
美大にいた頃は、まさかこんな楽しい仕事が待っているとは、考えたこともありませんでした。

種類ごとに鉢をかためて蒔きました。
種類で多いものはなんと6000粒!総数16000粒でした!!
久々にいい汗をかきました。
さて。16000粒の内、来年にはどれだけの苗が育ってくれるでしょう。

蒔き終えた鉢とカンカンと照らす太陽を見て、会長がポツリ。
「これで良い雨がふってくれんとなぁ…」
早い梅雨入りに反してあまり雨が降っていない今日この頃。
普段生活していると、雨が降らないのは洗濯物的にも気分的にも良いものです。
でも自然界にとっては厳しい気象条件。
どうなることでしょう。
あめ 雨 フレ フーレ!
もちろん、手袋焼けというオマケも付いた1日でした。
㈱植藤造園 設計 ブログ担当者

PAGE TOP