植藤造園
宇宙シリーズ
2011.7.21

宇宙桜 成長記。

この春、宇宙桜関係の方が一度園内に宇宙桜を見に来ました。
私はその時初めて、宇宙桜についての資料に目を通し驚きました。
宇宙のことと言えば、図鑑やニュースでチラッと脳裏をかすめる程度でしたが、
まさか、桜の種が宇宙へ運ばれる実験が行われていたとは。
さて。
その後の成長記です。


前回の宇宙桜のブログから丸一年がたちました。
宇宙へ行って帰ってきた種から生えた芽たちは、その後元気に育っています。
今年の春にポットから山の苗圃へ植え替えされ、今は雑草の中でたくましく成長しています。
写真の都合上雑草は抜きましたが、写真奥の苗場のようにボーボーでした。
ツルもからみつき、苦しそうでしたがすっきりしたことでしょう。
どうですか、立派に育っています。

小さいもので20cm程度。

大きいものは50㎝程度。

平均高さは35cmといったところでしょうか。
会長曰く、普通に植えた桜と比べると成長はやや遅いそうです。
さぁ、花をつけてくれるまでまだまだ数年かかります。
今年も暑さは厳しくなりそうですが、乗り切って欲しいですね。
今日も大分蒸した一日となり、枝垂れ桜はぐったりしてました。

みなさんも熱中症などには十分お気をつけてお過ごし下さい。
㈱植藤造園 設計 ブログ担当者

PAGE TOP