会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
庭園デザイナー 枡野俊明のホームページ
 
植藤造園は創業天保3年
15代藤右衛門が育てた京都円山公園の枝垂桜は祇園の夜桜として親しまれている。また、造園工事についても多くの作品を手掛けて、海外においても施工している。故イサム・ノグチ氏デザインの、パリにあるユネスコ日本庭園は16代藤右衛門(当代)の施工によるものである。
植藤造園の最近の仕事
 
  最新工事

KYOMACHIYA-SUITE RIKYU坪庭作庭工事

2016年 3月 完成
京都市

M邸茶庭植栽工事

2016年 2月 完成
香川県

京都市東山区坪庭改装工事

2015年 5月 完成
京都市

ザ・サイプレスゴルフクラブ迎賓館第二期造園工事

2016年 3月 完成
兵庫県

詳細を見る
植藤造園BLOG トピックス
 

絶体的 安定感 (安心感)

 先日、英国のEU離脱の決定により、紙面やテレビにやたら『安定』『安心』の
 単語が目立ちます。
 今回はこの『安定』『安心』について行ってみましょう。

 ど・どーん

                    と

 これは植藤の入り口両サイドの『さざれ石』 です。
 何時もながらの絶対的 『安定感』と『安心感』

 その他、H(私)レベルの 絶対的 『安定感』と『安心感』を羅列

 「8時50分ぐらいの水戸黄門」と「微妙なコントロールの持ち主 銭形平次」
 「わさび醤油」と「からし醤油」
 「エジプトのピラミッド」と「パリのエッフェル塔」
 「京都の漬けもん」と「大阪の粉もん」
 「V9時の巨人軍」と「絶好調時の9回 藤川球児」
 「スペードのロイヤル・ストレート・フラッシュ」と「親の天和」
 「美空ひばりの歌唱力」と「メトロノームのリズム感」
 「富士に桜」と「松に鶴」
 「台風一過」と「梅雨明け十日」
 「牙狼の雨宮監督」と「北斗のえいりやん」
 「桂離宮」と「修学院離宮」
 「赤チン」と「親の唾」
 「おかんの味噌汁」と「親父のすき焼き」

 うーん・・・どれも  絶対的 『安心感』 で 『安定感』 溢れる面々。

 こんな風に 『植藤の作り仕事』 と 『植藤の葉刈り・透かし』 と
 お客様から言われる様に日々精進する毎日です。

 これは、この前H部長の畑で採れた『枝豆』です。

 『枝豆とヱビスビール』 これHの 『絶対的 ・・・感』

 ではでは 
                           ブログ担当 HAYA