会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
庭園デザイナー 枡野俊明のホームページ
 
植藤造園は創業天保3年
15代藤右衛門が育てた京都円山公園の枝垂桜は祇園の夜桜として親しまれている。また、造園工事についても多くの作品を手掛けて、海外においても施工している。故イサム・ノグチ氏デザインの、パリにあるユネスコ日本庭園は16代藤右衛門(当代)の施工によるものである。
植藤造園の最近の仕事
 
  最新工事

鎌倉 材木座の家庭園改修工事

2016年6月完成
神奈川県 鎌倉市材木座

KYOMACHIYA-SUITE RIKYU坪庭作庭工事

2016年 3月 完成
京都市

M邸茶庭植栽工事

2016年 2月 完成
香川県

京都市東山区坪庭改装工事

2015年 5月 完成
京都市

詳細を見る
植藤造園BLOG トピックス
 

教えて!田中君

 先日、京都造園建設業協会様主催の 『工事施工管理スキルアップ研修会』に
 参加させて頂きました。 研修内容は次の通りです。

 『造園工事の書類作成と検査』(完成検査受験における傾向と対策)

 講師の先生をお招きし、造園工事の完成検査時の書類作成の
 ノウハウを教えて頂き、大変参考になり、今後の教訓とさせて頂きます。
 むかし堅気の植木屋は、「現場がちゃんとやれたら、書類はええねん、後回しや!」
 と言う弱点を見事に突いた研修会でした。

 有難うございました。・・・と此処までは一般的な社交辞令で此処からは
 ブラックなH(私)の個人的考え。(あくまで個人的考察です。お間違え無く)

 「こういう研修会は参考になるし、今後の対策としてええ勉強になったわ。」
 「業界全体のスキルアップになって、皆ガンバローや。」と言う
 『おててつないで派』

 

 もう一方で
 「甘い甘い、こういうのは各社が独自で勉強し対応し他社との差を付けるチャンスやん。」
 「うちだけええ点数とって総合評価を勝ち取るでー。」と言う
 『唯我独尊派』

 けっしてどちらも批判している訳では御座いません。
 『おててつないで皆帰ろ』に成らんように。
 『あんただけで業界が成り立ってる訳ではあるまいで』

 貴社はどっち派? 教えて!田中君

 私はどっちかと言うと『枯損率0%派』かな。 (ええこぶりっ子)
 
 そやそや、
 なんか「くそ暑い」と思たら昨日は『大暑』でした。
 せめて涼しーくなる画像をどーぞ。

 

 幻の滝と言われる 『白山・百四丈の滝』です。
 こんなん見に行く時、あなたは

 一人で行って『よっしゃ―派』?
 おてて繋いで『綺麗やねー派』?

 私は、何時かテレビでやるやろし『寒いし遠慮しとくわー派』

 ここは一植木屋の戯言コーナーですので、『業界様』よりの苦言・提言はご遠慮致します。


 では、では
                        ブログ担当: ぶらっくH