会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
庭園デザイナー 枡野俊明のホームページ
 
植藤造園は創業天保3年
15代藤右衛門が育てた京都円山公園の枝垂桜は祇園の夜桜として親しまれている。また、造園工事についても多くの作品を手掛けて、海外においても施工している。故イサム・ノグチ氏デザインの、パリにあるユネスコ日本庭園は16代藤右衛門(当代)の施工によるものである。
植藤造園の最近の仕事
 
  最新工事

KYOMACHIYA-SUITE RIKYU坪庭作庭工事

2016年 3月 完成
京都市

M邸茶庭植栽工事

2016年 2月 完成
香川県

京都市東山区坪庭改装工事

2015年 5月 完成
京都市

ザ・サイプレスゴルフクラブ迎賓館第二期造園工事

2016年 3月 完成
兵庫県

詳細を見る
植藤造園BLOG トピックス
 

はじめまして ブログ担当代わりました

はじめまして。今年度からブログ担当が代わりました。芸歴もとい、植藤歴40年の工事部Hです。
これから宜しくお願いします。頑張って2週間に一度は更新したいと思います。あくまで願望ですが。
まずはこの写真から

これは6年ほど前にとある現場で株分けを行ったカキツバタです。
その何株かを頂き会社で水蓮鉢に植えておきました。
へーかました訳では有りません。ちゃんと断わって持ち帰りました。
或る情報によるとカキツバタは株分け後2,3年は花が咲かないと聞いておりました。
が、4年経ち5年経っても咲きませんでした。諦めていた今年ようやく花芽が出て
ようやく1輪咲きました。あと3芽ほど見えております。
当時とても良い色だったと記憶に有りましたが、やはりとてもきれいな紫白でした。
何でも諦めてはいけませんな。私は40年経ってもこんなきれいな花はまだ咲いてません。
何時か咲かそうと思います。


次の写真はいつもこのブログに出てくるH部長のH農園です。今年は・・・



イチゴに、(もう何個か食べました。私に似て純で素朴な味です。)

恒例の夏野菜メンバーキュウリ・トマト・枝豆・それとメロンです。
事務所の女史達が今から楽しみにしています。(たまには草引きや水やりせーや)

以上第一回目のブログでした。
これからは今までの経験を生かしたブログも入れて行きたいと思います。
今後もお楽しみに。ではでは・・・
                                 新ブログ担当 H