植藤造園トップ植藤造園ブログ>>『更新』 よくある質問 | お問い合わせ
会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
 

2018年03月27日

『更新』

 年度末でバタバタしていて、ブログ更新が出来ませんでした。
 3月最終週に入り少し時間が出来たので『更新』致します。

 以前もご紹介させて頂いた事のある、京都市南区に本社を置かれます
 製薬会社様の緑地を2件、この年度末に改修させて頂きました。
 その様子をご紹介致します。

 まずは名古屋支店様の屋上緑地の改修。
 植栽されてから日時が経ち、鳥が種を運びいわゆる「勝手生え」の
 樹木や下草が無造作に繁茂しておりました。

 着工前

 完 成

 設計者曰く、今流行の「市松模様」らしいです。

 着工前

 完 成

 横が会議室という事で、会議中の息抜き場所としてご利用頂ければと思います。

 もう1件は、本社別館の南側の緑地。以前少しだけ作庭させて頂き、
 今回はその続きの改修の御用命を頂きました。

 作庭前

 完 成

 京都府の亀岡の石を使用し石庭を作庭致しました。
 
 作庭前

 完 成

 仕事の休憩時間等にご利用頂ければと思います。ベンチも2基設置されています。

 作庭中に社員の皆様からこの庭の「テーマは?」と良く聞かれました。
 それを言ってしまうと、見る方の視野を狭めてしまう様な気がして
 私個人的には言っておりません。自由に見て感じて頂きたいと思います。

 「嬉しい時には祝福してくれる庭」
 「迷った時には背中を押してくれる庭」
 「イライラした時にはまあ落ち着けと言ってくれる庭」
 「悲しい時には慰めてくれる庭」
 「傷心の時には励ましてくれる庭」
 人それぞれの時に人それぞれに感じる庭で良いと思います。

 庭の近くの紅八重枝垂れ桜ももうすぐ満開になるでしょう。
 それもこの庭の楽しみの一つです。
 御用命有難う御座いました。

 では、では。
                             ブログ担当 : 更新無しのH  L4


投稿者: 植藤造園 投稿日時: 2018年03月27日 16:07