植藤造園トップ植藤造園ブログ>>『今年最後の大仕事』 よくある質問 | お問い合わせ
会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
 

2017年12月23日

『今年最後の大仕事』

 今年は、季節外れの大きな台風が京都近くを2つも通過し
多くの樹木が倒れたり、折れたりと多大な被害が出ました。

 弊社が管理させて頂いている京都府の公館(府民ホール)の
『玄関横の大エノキ』もこの台風により腐った枝が折れ
下の通路に落ち、もう少しで惨事になるところでした。

 「区民の誇りの樹」として樹齢は不詳ですが、堂々とした風格の樹で
「人間なんて屁みたいな存在」と我々を見下ろして聳え立って居ます。

 しかし、樹齢からか育っている環境からか最近枝の衰退が見られます。
「安全には代えがたい」と京都府からの依頼で枝を剪定する事になりました。

22m級の高所作業車やクレーンを使っての「枝おろし作業」が先日行われました。

こんな太い枝も腐っていて、折れて途中で引っかかっていました。
落下していたら「えらい事」になっていた事が想像出来ます。

 作業完了後の主の姿です。エノキ自身からすれば、「迷惑な話」だったかも・・・
自然の中に在る樹であれば、台風等の強風を逆に利用して、自分自身で不要部分を落して
躰を調整しているだけの事で『人間の都合』だけで必要部分まで切ったかも知れません。

 『ごめんなさい・・・』
 「人間の浅知恵」に負けずに又、新芽を出して元気に育って下さい。(祈)
 なんとか『今年最後の大仕事』が終わりました。

 んでもって、今年も残すところ、もう少しになって来ました。

 果報を待って寝てばかり居ましたが、やはり無精者には果報は来ませんでした。
来年はどんな波が来ることでしょうか? BIGウエーブ?さざ波?それとも引き潮?

 来年も宜しくお願い致します。本年はこれにて終了。

 では、では。
                                ブログ担当 : 来年暦が還る H  L7

投稿者: 植藤造園 投稿日時: 2017年12月23日 10:16