植藤造園トップ植藤造園ブログ>過去の記事 2016年07月 よくある質問 | お問い合わせ
会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
 
>> 過去の記事 『2016年07月』 <<

2016年07月06日

『位』と『格』の差

ショート・ショートシリーズ 第1弾

位の差は『聞かせる事』

格の差は『見せる事』

あなたは聞かせる派? 見せる派?

「言う事聞きよらへんし、見せる術もあらへんわ」

 お暑う御座います。どうぞご自愛を。

では、では
                  ブログ担当  部の長の位の H

投稿者: 植藤造園 投稿日時: 2016年07月06日 12:45

 

2016年07月07日

何やかや言うてる間に・・・

 御好評を頂いておりました、ショート・ショートシリーズも
 今回で最終回となりました。(早やっ!)

 さて、京都ではこの時期、こんな会話が巷に飛び交います。

 『何やかや言うてる間に梅雨明けたなー。』
 『何やかや言うてる間に祇園祭やでー。』
 『何やかや言うてる間に夏休みになるでー。』

 はてさて、この『何やかや言うてる間に』の『何やかや』は
 『何』を言うてるんでしょうか?

 「今日も一日無事に終わったなあー、明日も元気でがんばろー」 かな。
  感謝・感謝。
 
  あなたは『何』言うてます?

 *ショート・ショートシリーズは再開の熱望が多ければ復活致します。

  では、では。
                        ブログ担当 H・K・B


投稿者: 植藤造園 投稿日時: 2016年07月07日 12:21

 

2016年07月09日

お釈迦様の思惑

 ショート・ショートシリーズが終わり、今回から通常バージョンです。

 先日、芦屋のW様邸に四方仏手水鉢を据付けに行って来ました。
 鎌倉中期の代物です。大きさと言いなれ具合と言い風格抜群です。

 

 仏教では四方仏と言い東西南北の仏の国にそれぞれ一人ずつ如来が居ると言われてます。
  
  西:阿弥陀如来
  南:釈迦如来
  北:弥勒菩薩
  東:薬師如来
 
  の方角に向け据え付けてきました。
  
  ところで、H(私が)引掛かったのは方角では無く人選の方です。
  御存知の様に仏様にも『位』が有り
  『如来』をトップに『菩薩』『明王』『天部』『羅漢』と続きます。
  おそらくこの中で『釈迦如来』が四方仏の人選を仕切ったと考えられます。

  先ず、自分(釈迦)・阿弥陀さん・薬師さんと順調に決まり
  あともう一人誰にするか・・・
  如来にはあと『盧舎那仏』さんと『大日』さんが控えております。
  ここで何故、お釈迦さんはもう一人をワンランク下の『菩薩』から選んだか!!!
  まさか、それなりの候補者を集めてくじ引きをしたとは思われません。
  『阿弥陀』さんが作ったくじで。(アミダくじの起源?!)
  確かに『弥勒菩薩』は『釈迦』の没後56億7千万年後に
  『如来』になる事が約束されていた方とは言え。やはり格下です。

  うーん?「笑点の司会者」選びでもあるまいに。

  
  「無い毛」を・・・違ごた、「無い知恵」を絞った結果、一つの『悟り』を開きました。
  これはお釈迦さんの『ナイス心配り』で有る事が。
  
  もう一つの座を例えば『盧舎那仏』さんにすると、5人中ただ一人が落選になり
  『大日』さんの落胆ぶりは想像に絶する落ち込みになると。逆でも一緒。
  これでは『如来』会の空気が乱れる。そこで2人から選ばずに『菩薩』から選ばれた。

  これは、お釈迦さんの『教え』として、

  「地位」や「年数」「伝統」に胡坐をかいていると(仏だけに)
  下の者に足元をすくわれるぞと。

  また、下の者は常に「精進」「努力」しているといづれ大抜擢が有るぞと。
 
  さすが、お釈迦さん参りました。深ーい人選。教訓にさせて頂きます。

  ところで、

  

 これが西の阿弥陀さんですが、私にはもうどう見ても
 『ビー〇・た〇し』にしか見えなくなりました。コマネチ!

*ここは、一植木屋の戯言ですので、仏教会様からの苦言・提言は受け付けません。

 ではでは。
                                  ブログ担当:仏のH


 

投稿者: 植藤造園 投稿日時: 2016年07月09日 10:51

 

2016年07月23日

教えて!田中君

 先日、京都造園建設業協会様主催の 『工事施工管理スキルアップ研修会』に
 参加させて頂きました。 研修内容は次の通りです。

 『造園工事の書類作成と検査』(完成検査受験における傾向と対策)

 講師の先生をお招きし、造園工事の完成検査時の書類作成の
 ノウハウを教えて頂き、大変参考になり、今後の教訓とさせて頂きます。
 むかし堅気の植木屋は、「現場がちゃんとやれたら、書類はええねん、後回しや!」
 と言う弱点を見事に突いた研修会でした。

 有難うございました。・・・と此処までは一般的な社交辞令で此処からは
 ブラックなH(私)の個人的考え。(あくまで個人的考察です。お間違え無く)

 「こういう研修会は参考になるし、今後の対策としてええ勉強になったわ。」
 「業界全体のスキルアップになって、皆ガンバローや。」と言う
 『おててつないで派』

 

 もう一方で
 「甘い甘い、こういうのは各社が独自で勉強し対応し他社との差を付けるチャンスやん。」
 「うちだけええ点数とって総合評価を勝ち取るでー。」と言う
 『唯我独尊派』


 けっしてどちらも批判している訳では御座いません。
 『おててつないで皆帰ろ』に成らんように。
 『あんただけで業界が成り立ってる訳ではあるまいで』

 貴社はどっち派? 教えて!田中君

 私はどっちかと言うと『枯損率0%派』かな。 (ええこぶりっ子)
 
 そやそや、
 なんか「くそ暑い」と思たら昨日は『大暑』でした。
 せめて涼しーくなる画像をどーぞ。

 

 幻の滝と言われる 『白山・百四丈の滝』です。
 こんなん見に行く時、あなたは

 一人で行って『よっしゃ―派』?
 おてて繋いで『綺麗やねー派』?

 私は、何時かテレビでやるやろし『寒いし遠慮しとくわー派』

 ここは一植木屋の戯言コーナーですので、『業界様』よりの苦言・提言はご遠慮致します。


 では、では
                        ブログ担当: ぶらっくH

 

 
 
 

投稿者: 植藤造園 投稿日時: 2016年07月23日 11:06

 

2016年07月30日

お盆やでー

 梅雨もいつの間にか終わり、大暑も過ぎ
 京都は毎日『高温+多湿』というありがたーい「重し」を
 体一杯に受け修行・精進しております。

 『ありがたーい』と言えば、もうすぐ『お盆』です。
 お盆には家族でお寺やお墓参りに行く機会が多いと思いますが、
 せっかくお参りするならば、少しお勉強して行きましょう。

  ちびっこの為の
 『ザッツ! 自分家の宗派は? 』

 先ずは日本の代表的な仏教宗派の系統は六系統十三派。

 一.奈良仏教系     法相宗・律宗・華厳宗
 二.密教系        真言宗
 三.密教&法華系    天台宗
 四.法華系        日蓮宗
 五.浄土系        浄土宗・浄土真宗・融通念仏宗・時宗
 六.禅系          臨済宗・曹洞宗・黄檗宗
                                      (順不同)
 法相宗の御本尊は弥勒菩薩
 

 律宗と華厳宗の御本尊は盧舎那仏

 真言宗の御本尊は大日如来

 浄土宗・浄土真宗・時宗の御本尊は阿弥陀如来

 日蓮宗・曹洞宗・黄檗宗の御本尊は御釈迦様

 天台宗・臨済宗は特に御本尊の定め無し。
 ただ、天台宗はしいてあげれば御釈迦様か薬師如来

 融通念仏宗の御本尊は十一尊天得如来


 以上、簡単な宗派の説明でした。(諸説有り)詳しくは各自夏休みの宿題で。

 ちびっこ達よ。お墓参りに行く時、お父さん・お母さんに聞いてみ?
 家は何宗で御本尊はどなた様て?

 お父さん・お母さん達よ。当然答えられますよね・・・『ちーーーん』

 * 内容・写真等が間違っていても『仏の心』で御慈悲を。

 ではでは。
                             ブログ担当: 8月生まれの H
                     
 

投稿者: 植藤造園 投稿日時: 2016年07月30日 10:50